pagetitle_02kite.jpg

リスティング広告の費用対効果を高めるしくみ

リスティング広告とは?

AMRがご提案する"売り上げがアップする4つのしくみ"、その1つめは"来てもらうしくみ"です。
サイトにユーザーを集める有効な手段として「リスティング広告」があります。リスティング広告とはYahoo!やGoogleの検索結果に表示される広告です。すでに導入されている企業様も多いですが、広告費をかけているのに思ったほど効果が出ない、ユーザーの直帰率が高い...とお悩みの方が多いのではないでしょうか。
リスティング広告の仕組みを理解し運用方法を工夫することで、リスティング広告は御社のWEBサイトへの訪問者を増やし、受注機会をアップさせる強力なツールになるのです。


リスティング広告の仕組み

まずはリスティング広告の仕組みをおさらいします。リスティング広告は、下の図のようにあらかじめ登録したキーワードと同じキーワードが検索されたときに表示され、クリックされた分だけ課金されます。

img_02kite01.gif

広告のクリック率を高めるには、リスティング広告内の順位も重要です。
リスティング広告は、[入札単価]×[広告の品質]のスコアが高い順に検索結果のクリックされやすい位置に表示されます。

入札単価とは

出稿するキーワードの出稿可否と表示位置は入札方式で決まります。入札単価とは各キーワードごとに指定する入札価格のことです。キーワードによって最低入札価格があり、それを下回ると表示されなくなります。

広告の品質とは

広告文面/クリック率/出稿キーワードとリンク先のページとの関連性、などで判断される出稿する広告の善し悪しです。Yahoo!リスティングでは「品質インデックス」、Google Adwords広告では「広告ランク」と呼ばれています。


広告をクリック~コンバージョンまでのユーザーの動き

img_02kite02.jpg

リスティング広告内の順位を上げるためにキーとなるのは"広告の品質"。入札単価だけだと予算の多い企業の方が有利ですが、広告の品質をアップさせることで予算を抑えながらリスティングの順位を上げることができます。
この"広告の品質"の基準は以下の3点の項目と関連しているといわれています。

1.自分が検索したキーワード
2.広告の文面
3.広告をクリックしたときのリンク先ページ(ランディングページといいます)


この3点はまさにユーザーの動きと一致しています。それぞれの整合性をとってうまくユーザーを誘導することで 1. 広告の品質が高まりリスティング広告で上位に表示される→2. ランディングページの質が高いので受注の可能性が高まる という好循環を生み出すことができます。

リスティング広告の注意点

Yahoo_logo_new.gif

リスティング広告は集客効果を高めるためのとても有効な手段です。 しかし単純にアクセス人数が増えればいいというわけではなく、年齢や性別など、御社のサービスに合った「見込み客」となるユーザーを集めることが大切です。もし御社のリスティング広告が売上に結びついていない場合は、ターゲットと違う層のユーザーばかりが広告をクリックしている可能性があります。
AMRはYahoo!プロモーション広告(旧リスティング広告)の正規代理店に認定されており、プロのノウハウを持った技術者が在籍。御社の「見込み客」だけにしっかりと狙いを定めた、無駄のない広告出稿が可能です。

AMRにはYahoo! JAPANより認定を受けたYahoo!プロモーション広告(旧リスティング広告)、スポンサードサーチ®、スポンサードサーチ® モバイル、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(旧インタレストマッチ)のプロフェッショナルが在籍しています。

AMRのソリューション

ユーザーシナリオをもとにした戦略策定で、潜在的なユーザーを逃しません

AMRでは、WEBサイトを構築する際にまずユーザーシナリオ(仮説)を立てます。
具体的にイメージしたターゲットをAさんとすると、Aさんはどんなキーワードを入れて検索するのか、Aさんが見るページにはどのような内容が必要か。Aさんを最終的にどこに誘導し、どんなアクションをとってもらうのか。
WEBサイトへの入り口~ゴールまでを設計し、リスティング広告を使った戦略を立てていきます。

プロのノウハウで無駄のない広告出稿が可能です

・さまざまな角度から御社のユーザーを検証し、きめ細かくキーワードの網を張りめぐらせます。
・都道府県別でターゲットを選定します(地域ターゲティング)。
・ターゲットのニーズに合わせてランディングページを個別に用意します。
※AMRはYahoo!リスティング広告正規代理店/Googleオープンビジネスパートナーに認定されています。

ユーザーを惹きつけるランディングページを制作します

売上をアップさせるための集客設計は、リスティング広告のキーワード設定とランディングページをセットで考えることが重要です。キーワードに合ったランディングページの企画と、一目で商品の魅力を伝えるデザイン。必要に応じてプロのカメラマンやライターも参加し、ユーザーの心をつかむページ作りをしていきます。

制作例(株式会社コスモス食品様)
img_02kite03.jpg

ひと月ごとのアクセス解析で、ターゲット別に広告の文面を検証

月に1回の定例ミーティングを設け、アクセス解析レポートを提出します。ユーザーシナリオが本当に正しかったのか、キーワードはターゲットにマッチしているか、ランディングページに満足しているか、 購入や資料請求(コンバージョン)に至っているかなど、多角的に検証し、改善点をピックアップします。
毎月の検証⇒改善を繰り返すことで広告の精度を上げ、確実な成果に結びつけています。

アクセスログレポート例 ※レポートをクリックすると大きな画像が見られます。

運用実績

弊社が運用中のECサイトの、売上とサイト訪問者数の推移を表すグラフです。
運用開始前は売上が月に10万前後でしたが、弊社の管理のもとリスティング広告を出稿してからは、徐々に売上が上がってきました。 商品ページのデザイン面も大幅にブラッシュアップしたことも成果の一因だと考えられます。
運用開始と同時にSEO対策もおこない、3ヶ月後あたりから効果が出て訪問者数アップの後押しをしました。

img_02kite05.jpg

折れ線グラフでは訪問者数が伸び悩んでいるように見えますが、逆に売上は順調に推移しています。
これは毎月のアクセス解析と見直しによって広告費を抑えながら(リスティング広告はクリック数によって課金されます)、精度の高い「見込み客」だけをサイトに呼び込んでいる成果だといえます。
さらに商品ページも毎月改善を繰り返してきたことで、見込み客の購入(コンバージョン)率アップにつながっています。

button-mitemorau.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Read It Later
  • del.ici.ous
  • Clip to Evernote